燕岳(2019/10/5~6)


☆天候

(10/5)山行開始から就寝まで晴、夕刻に雲量が若干増加

(10/6)早朝:山頂付近は晴、麓は雲で覆われる

   7時前後から曇

   7時半前後から小雨

 

☆チェックポイントと通過時刻

(10/5)

国立0552===0613高尾0614===0935松本0954===1020穂高1030==(タクシー)==1112中房温泉1123---11491ベンチ1153---12162ベンチ---12463ベンチ---1312富士見台---1350合戦小屋() (行動時間:2時間27)

(10/6)

0200起床---合戦小屋0305---0357燕山荘0420---0445燕岳山頂0553---0625燕山荘---0653合戦小屋---0707富士見台---07323ベンチ---08032ベンチ---08191ベンチ---0836中房温泉0940==(バス)==1018穂高(行動時間:5時間31)

☆行程変更について

・本来の計画では1日目に燕山荘のキャンプ場で一泊し、2日目は燕岳から餓鬼岳・大凪山を経由し白沢登山口へ下山する予定だった。

 しかし合戦小屋に到着した際に燕山荘のテント場が混雑のため利用できないことが表示されていたため、臨時に開放された合戦小屋のテント場に一泊し、翌日の行程を燕岳登頂のみに変更した。

 

☆反省

・久しぶりに登山するメンバーは普段からトレーニングしておくべき

10月の山行でもしっかりとした防寒装備を整える

2日目の朝は雨が降ると予測し早めに起きたが、結果として降らず山頂で停滞する時間が長すぎた

・体調が悪くなっても行動食をしっかり摂取するべきだった

・紅葉の時期などを考慮し事前にSNSなどで混雑やテント場の情報を確認しておくべきだった

・混雑もあり人とのすれ違いが多く周囲の状況確認をよりしっかり行うべき

・現地や途中駅での前泊を検討すべきだった。また、部室での前泊も深夜になってから来るメンバーが多いので早めに集まるように心がけるべき

 

・餓鬼岳Tシャツが欲しかった

 

☆写真

燕岳山頂から(10/6 5:23 撮影=三宅)